2022年05月16日

ゴッドファーザー

20220516.jpg


dancyu WEBで連載中の
「シネマとドラマのおいしい小噺」での今回第14回目の映画は
1作目マーロン・ブランドとアル・パチーノの『ゴッドファーザー』

話の内容はマフィアの話なので、日本人で現代人の私にはちょっと理解不能なところがあり、ウ〜ム・・・という感じだったのだけど、アル・パチーノがカッコよくてカッコよくて。

なので、続けて『ゴッドファーザー2』を観たら、内容はこちらも理解できん・・・ってな感じでしたが、ロバート・デニーロがカッコイイ×10くらいの色気で、即イチコロでした。
昔のロバートデニーロの映画観よっと、て思った。笑

今回の小噺の料理はシチリアミートボール。
作り方が汲田さんの文章にも出てくるので、私は読んでたら食べたくなって思わず週末に作ってしまいました。
そしたらわが家の定番になることに決定したほどに美味しい!トマト缶とは別にトマトピューレを入れてるのもポイントかもしれん。
みなさんも是非作ってみてほしい。

「dancyuWEB〜シネマとドラマのおいしい小噺〜#14」

https://dancyu.jp/read/2022_00005797.html

そして、今回から連載「シネマとドラマのおいしい小噺」の絵がリニューアルしました。
新たな方向性へ思い切ったリニューアルです。
毎回リアルに描くのもすごく楽しかったけど、今回からは真逆の絵になり私もワクワクです。
是非絵も見てみてください。


#dancyu #ゴッドファーザー #イラスト #イラストレーター #映画 #食べ物の絵
posted by フジマツミキ at 13:39| Comment(0) | 日記

2022年02月08日

いぬのきもち2022年3月号

inu_1.jpg

inu_3.jpg

inu_2.jpg


●「いぬのきもち3月号」の連載「犬の現代病ファイル」へイラストを描かせていただきました。
こちらの連載はもうすぐで2年になるかな、私も子供の頃に犬を飼っていたので、それを思い出しながらいつも描いています。
私が子供のころに飼っていたビーグル犬のボブ天国で元気かなぁ〜。

・この仕事の絵はこちら
https://www.fmiki.com/works/img/rensai/2019_inunokimochi/index.html
・いぬのきもち
http://www.co2net.jp/works/magazine/inu202203.html
・「いぬのきもち3月号」おためし読みはこちら
お試し読みページへ
posted by フジマツミキ at 13:18| Comment(0) | おしごと

家の光2022年2月号「農ライフ」

ienohikari2_2.jpg

ienohikari2_1.jpg

ienohikari2_3.jpg


●雑誌「家の光」の「農ライフ」〜野菜の種プレゼント〜へイラストを描かせていただきました。
そう、このページに出てくるトマトのアイコ。
わが家はトマトを買うときはアイコばかりです。
アイコに慣れた今、昔ながらのトマトはもう食べられないかもしれない。。。
南瓜の絵、「美味しっ!」って思った時の自分の顔を鏡で見ながら描きました。笑

・この仕事の絵はこちら
https://www.fmiki.com/works/img/2022/001_ienohikari/index.html
・家の光
http://www.ienohikari.net/press/hikari/backnumber/002535.php
posted by フジマツミキ at 12:49| Comment(0) | おしごと

KITTE名古屋のマガジン冬号

kitte_2.jpg

kitte_3.jpg

kitte_1.jpg


●KITTE名古屋のマガジン冬号でイラストを描かせていただきました。
魚料理はどれも美味しそう!
リアルな魚を描かせていただきました。
魚の写真をたくさん集めて見ながら水彩画でじっくり描く・・・魚の色って不思議な色だな〜とか、フグって口がなんとも可愛いねぇ〜、と思いながら描きましたよ。

・この仕事の絵はこちら
https://www.fmiki.com/works/img/2021/012_kitte/index.html
・名古屋KITTEサイト
https://jptower-kittenagoya.jp/topics/#7905
posted by フジマツミキ at 12:45| Comment(0) | おしごと

クーヨン2022年2月号

kureyon2_1.jpg

kureyon2_2.jpg

kureyon2_3.jpg


●雑誌「クーヨン2月号」の「産後クライシス」へイラスト描かせていただきました。

産後クライシス、聞いたことはあったけど内容を見てショック受けました。。。
男の子を描く時は、どうしても息子をモデルに描いてしまう。笑

・この仕事の絵はこちら
https://www.fmiki.com/works/img/2021/013_kuuyon/index.html
・クーヨン
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g4910032250228/
posted by フジマツミキ at 12:40| Comment(0) | おしごと

クーヨン2022年1月号への挿絵

kureyon1_1.jpg

kureyon1_2.jpg

kureyon1_3.jpg


仕事の新着をここ数年ずっと怠けていましたが、今日からブログに載せていこうかと思います。
ちょっと立て続けに今から更新しますが。。。

●ちょっと前ですが、雑誌「クーヨン1月号」の「お隣の国の「おこづかい」事情」へイラスト描かせていただきました。

わが家にも小1BOYがいるので、これからお小遣いやお年玉をどうしていこうかと思っていた時にいただいたタイムリーな内容のお仕事でした。
お金への考え方が国によって違う。
外国のお金の使い方を知ると気づくこともいろいろある。
お金について子供に教えなきゃ、ではなくて一緒に考えようという事だな、と感じました。

・この仕事の絵はこちら
https://www.fmiki.com/works/img/2021/011_kuuyon/index.html
・クーヨン
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g4910032250129/
posted by フジマツミキ at 12:30| Comment(0) | おしごと

2022年01月26日

「帆花」

・eiganoe・

映画「帆花」

生後すぐ「脳死に近い状態」と宣告された帆花ちゃんとその両親の日々の生活を追った、國友監督によるドキュメンタリー映画。

2022年1月2日より全国順次公開中
●公式ホームページ
http://honoka-film.com/
●劇場情報
https://theaters.jp/8601

20220126_honosan.jpg

先週拝見させていただきました。
ドキュメンタリーということもあり、ある家庭の日々の生活をそっと覗き見させていただいてる、そのような感覚になりました。

脳死に近い状態の我が子との生活は、他の家庭とはちがう生活で、大変な事も心配な事も何十倍も多いと思います。
だけど、それ以前に「いっぱいの愛」を感じ、あたたかい気持ちになりました。
そして、愛の力は医学書をも覆す。
そう感じました。

皆さんはこの映画を観てどう思われますか?
是非たくさんの方に観ていただきたいです。
posted by フジマツミキ at 11:57| Comment(0) | 映画