2009年11月28日

worksページ

[c.jpg


worksページをもう少し見やすく作りなおしました。
カテゴリごとに少し見やすくなったかな?と思います。
是非みてください。
(ちょっと今TOPページが更新できなくて・・・古いままですが。)

また、11月25日に「暮しの手帖 43号」が発売になりました。
今回のパリで大さじ小さじはクリスマスがテーマです。
わくわくしてきます。
是非みてください。


さて、「暮しの手帖」と言えば「商品テスト」が有名。
明日11/29までですが、世田谷美術館の分館で「絵画のレシピ 宮本三郎の表現と画材展」が開催されており、その中で昭和34年に発売された「暮しの手帖」の「クレヨンとパスをテストする」の展示もされているということで、ちょっと興味深く思い昨日見に行ってきました。
9人の画家たちが15種類ものクレヨンとクレパスの描き心地などをテストして、それぞれ「好き」だとか「嫌い」だとかの描き心地を○△◎などで評価し検証している実筆のものが展示されています。

私も画材や紙など出来れば全種類つかって自分にあうものをみつけたい!と思うのですが、なかなか限度がありそんな事もできないので・・・こういうテストは興味深いなぁと思いながら見ました。
また、9人の画家さんのテストの仕方がそれぞれ微妙に違って、そこに注目してみるのも面白かったです。
丸く塗りつぶして検証している人や、四角く塗りつぶす人、指で擦って伸び具合を試す人や、紙の上の方に小さく描いて検証する人など、「これ好きだなぁ〜」「これは油分が多すぎる」「これは硬いね」なと言いながら検証したのかな?など思いながら見ました。

本当は「もっと良い商品が出来るように」というのが「商品テスト」の目的なのだけれど、私はこんな見かたで見てしまいました。
posted by フジマツミキ at 15:02| Comment(0) | 日記

2009年11月20日

本のお知らせ

77059-1.jpg

発売日:2009年11月
価格 1,680円(税込価格)
対象:幼稚園〜小学生のご両親(読み聞かせ本なので)

こちらの本は書店では発売されておりません。
購入はPHPの子育てnetホームページもしくは生協さんのチラシから購入する事ができます。
興味のある方は是非「PHP子育てnetホームページ」へ



PHP社から「こどもの気持ちにやさしく響く 12か月のおはなし」という本が発売されました。
私はこの本の全体的な挿絵を描かせていただきました。
この本は、お母さんが子供に読んで聞かせてあげる「読み聞かせ」の本で、日本の昔話や世界の童話・詩などが62話も詰め込まれています。
編者の藤井いづみさんが選ばれたおはなしたちはどれも温かく、そして何か大事なことを教えてくれるように思います。

読み聞かせは絵本とは違い、子供たちは絵は見ずに耳からお話を聞くものなので、そのおはなしをそれぞれ自分のイメージで作り上げてしまうことが出来るのが面白いところだなと思います。
だから「太った王様」も子供たちそれぞれ思い描くイメージは全然違うだろうし、貧乏神のイメージもそれぞれ全然違うと思う。

そしてこの本は、少し大きくなったら自分で読むことも出来ます!
もしかしたらこの本に描かれた私の絵は、それぞれの子が想像していたイメージと全然違うかもしれない!
それも面白い。
長く楽しめる本だと思います。

そう言えば私も小さい頃はよく童話や昔話などを読みました。
テレビで日本昔話もやってましたしね、欠かさず見ていました。
その時に見たおはなしや読んだおはなしの内容は忘れちゃってても一部分のシーンなどはしっかり覚えているもので、私なんかは小さい頃に読んだ「食わず女房」(「12か月のおはなし」にも入っています)というお話の、内容はすっかり忘れてしまったのに頭から味噌汁をムシャムシャ食べる女房のやたらリアルなその絵だけ鮮明に覚えていたり、あと三枚のお札も内容は忘れてしまってたのに何故か和尚さんが食べた餅が美味しそうでしかたなかったなぁ、なんて思っていました。

今回この62話のおはなしは、なるべく色んな描き方をしながら、わたしも楽しみながら描かせてもらいました。
子どもにはもちろん、本を読むお父さんお母さんも楽しめるような絵を描いたつもりです。
是非たくさんの人に読んでもらいたいです。

この本を読んで大きくなった子供たちの「おはなし」の記憶に、私の絵が少しでも残ることが出来たら幸せだなぁ。
posted by フジマツミキ at 17:22| Comment(2) | おしらせ

2009年11月12日

きった!

昨日はくら〜いくら〜い日記を書いてしまいましたが、今日はあさから元気です。
だってパソコンがきたから!

パソコンが壊れてから半月ほど、ノートパソコンではとても作業がしづらく、反応もおそくて液晶で色も見にくいし・・・ちょっと参っていたのかもしれません。

新しいパソコンはもちろん「7」です。
私はwindowsを使っているのでwindows7なのです。
なんだかMacを意識しているようなデザインで、きれいです。
お昼からずっといろんなものをインストールしたりセッティングしたりで、やっと明日から快適に仕事ができそうです。
よかった。


今日は気持ちを入れ替えるためにも、お昼ごはんにチキンと白菜のシチューを作って食べました。
元気がでました!

posted by フジマツミキ at 22:42| Comment(6) | 日記

2009年11月11日

あ〜しょんぼり

ここ数日は思うように仕事の絵が描けず、自分の技量の無さにガッカリしています。
朝から晩までずっと何度も描いて描き直して・・・納得いかずのまま風呂に入ってガッカリしながら寝る、の日々。
簡単に見えるけど簡単じゃない。

そんな訳で最近はとっても引きこもりの日々です。
週末だけを楽しみに提出期限というものに向かって焦る日々です。

こう誰とも話をせずに引きこもっていると自分の中の無愛想さんがどんどんでしゃばってきて、何だかメールも電話もあっという間に冷たいものになってゆく。
元々メールも電話もあまり得意ではないから愛想は無い方だけど、増して用件のみのヒドイものになるようで、後で読み返してヒヤッとする事もある。

自分基準っていかん。

「怒られているうちが華」と言いますが、本当だれかに注意してもらえるって有り難い事だと最近しみじみ感じます。
怒られるのはもちろんイヤだけど、間違っていることにも気づかずにズンズン進んでしまう方が私はイヤです。


「初心を忘れず感謝。やで!」といつも電話口で母が言います。
たまに余裕が無くなったときなどは「感謝せなあかん!」と自分に言い聞かせて我に返るときがあります。
でもちょっぴり忘れる時もある。
ずっとハイテンションでいれたらいいけれど・・・。
上手く言えないけど1人で仕事するってむずかしい。
最近しみじみ感じます。
しょんぼり。
posted by フジマツミキ at 23:06| Comment(0) | 日記

2009年11月06日

最近のコト

canon.gif


日記って、ちょっと数日書き損ねると次の書き時を見失ってしまいます。
書きかけて止めて、そんなことしてるうちに何が書きたいのか忘れちゃう。
考えすぎ、面倒くさい人だ。


さてさて、以前日記に書いたハードディスクが壊れたというパソコンについて。
修理するか新調するか1週間悩み、わざわざ修理センターへ送って見積もりを出してもらったにも関わらず、やっぱり先の事を考えて今よりすっごいスペックのパソコンを新調することに決めました。
悩みすぎです。

そして先日プリンターとスキャナーが1つになった複合機も新調しました。
「今まで一緒にやってきたのに・・・君が壊れたなら僕も壊れてやる!」と言わんばかりにスキャナーが壊れてしまったのです。

電化製品の寿命ってみんな同じくらいなのかな?
今月は物入りね・・・。


顎に大きなニキビができました。
黄色くて赤くてすっごく大きいの。
つぶれてとても痛い!
この間、久しぶりに大好きなコーンチョコを買って、欲張って1人でムシャムシャ食べたのが原因でしょうな。
分かりやすい体です。
posted by フジマツミキ at 20:40| Comment(0) | 日記