2010年07月28日

6月7月の歌舞伎

毎日ほんとうに暑い。
ここのところ暑い日中は家の中に引きこもって、夕方から外へ動き出すといった日々です。

この間の3連休は、家の中で熱中症だったのか?2日ほど頭痛で寝て過ごしました…。
水分をたくさんとって、塩分も取らないとダメみたいですね。
みなさんも気を付けてください。


100724a.jpg
さて、最近行った歌舞伎のおはなし。
6月は「コクーン歌舞伎 第11弾」
7月は「赤坂2010大歌舞伎」
を観に行ってきましたよ!


最近は「キャンセル待ちで席を取る」というのが私のお得意となり、今回どちらの公演も始まってからチケットを取りました。
コクーン歌舞伎では前から3列目、赤坂歌舞伎では真ん中の前から5列目です!
続けてこの席を取れるとは奇跡です。
こんなに良い席はなかなか取れませんから。
ただ、このお得意方法はチケットを取って3日後とか4日後とか急な場合が多く、席も1席だけの場合が多いので1人で行かないといけないだけに、感想を言い合ったり出来ないのがナカナカ寂しいところです。
という訳で今回どちらの公演も1人です。(最近は1人で観るのが多いな)


20100721.gif

まずは6月に行ってきた「コクーン歌舞伎」
6月のコクーン歌舞伎は『佐倉義民伝』という農民一揆のおはなしでした。

実はわたし派手な演目が好きなので、農民一揆のおはなしは少しネガティブなイメージがあって、この公演は最初行く気がありませんでした。
なので内容やどんな舞台演出なのか?など全く調べずに行ったため、驚いた事が2つ。
1つ目は座席にビニールシートがあった事。
前列5列目くらいまでに配られていたビニールシートは、「汚れないようにご利用ください」との事で配られていました。
一体何が飛んでくるのか!?
「水か?」と思っていたら、何と「土」でした。
コクーン歌舞伎は普通の歌舞伎とは違ってとっても自由。
歌舞伎というよりも演劇を観ているような気になるくらい、舞台も演出もすごく自由です。
今回の舞台では「土」が敷いてあり、その土が着物についたり激しく動いた時にブンブン飛んでくるという事でした。
そしてもう1つ驚いたのが「ラップ」
ラップですよ!あの「チェケラ!YO!YO!」なラップです。
農民の格好をした人が皆でラップを歌いながら盛り上げ、普通の歌舞伎では太鼓や三味線のところがエレキギターです。
帰る頃には一人で今回のラップを口ずさんでいましたよ。
そんなに現代的なものがたくさん含まれている舞台なのに、ちゃんと心に伝わる泣ける歌舞伎になっていて、凄いと思います。
姉に初めて観せてもらった歌舞伎も串田さん演出の歌舞伎だった。
串田さんの演出はとても観やすくて好きだな。
そして毎回の中村勘三郎さんの挑戦には度肝をぬかれる。

結構わたし古典歌舞伎が好きなんだけど、来年もまた観に行ってしまいそうだ。その前にチケット取れるかなぁ…。


20100720.gif

7月13日に行ってきた歌舞伎は赤坂2010大歌舞伎。
演目は『人情噺文七元結』と『鷺娘』
うちの母がシネマ歌舞伎(舞台公演を撮影した映像)でこの演目を観に行ったらしく「母オススメ!」の演目でした。

『人情噺文七元結』は落語を原作としている江戸っ子な人情ばなし。
面白いけれどちょっと涙もありという、「寅さん」みたいな話です。
何度もこの演目は公演をしているらしいので、中村勘三郎さんと奥さん役の中村扇雀さんの息はピッタリで、二人のやり取りがとても面白かったです。
やっぱり勘三郎さんには華があるなぁ。

『鷺娘』は私の好きな七之助さんの舞です。
まぁ〜可愛かった。
でもきっと、これから先磨きがかかってどんどん良いものになってゆくのだろうな。
楽しみです。

赤坂大歌舞伎はどちらかと言うとちょっとコクーン歌舞伎に近い感じなのかな?
今回、赤坂大歌舞伎は初めて観に行ったけど、会場外では歌舞伎関連のお店が出てたり、役者の名前が書かれたのぼり上がっていたり、何か中村座を思い出すような祭りのような雰囲気がありました。
あと、赤坂ACTシアターには花道が無いので客席の横を役者さんが通る。
何かちょっと得した気分です。


さて今回のこのチケット、私のミスでちょっとアクシデントがあったんですよ!
今回チケットはギリギリに取ったので会場の機械での交換となっていました。
そこで会場に到着後、さっそく赤坂ACTシアターにある機械でチケットを交換しようとしても「お客様のチケットはありません」と言われるばかり。
開演ギリギリだったので「機械がおかしい!」と焦りながらスタッフに詰めよると、何だか忙しいようで「ちょっと隅で待っていてください」と言われ10分ほど待たされる…
「一体どうなってんだ!」と心の中でイライラしていると、スタッフさんが近寄ってきて「お客様、チケットの交換場所はどちらでとお聞きされていますか?」と言われ、「え!ここじゃないの!?」と携帯電話に転送したメールを確認すると、なんと『赤坂ACTシアターには機会が無いので、新橋演舞場で交換してください』と書かれているじゃない。
完全に私のミスだ。
「わー!すいません!どうしよう」一層アタフタしているとスタッフさんが電話で確認を取ってくれて「今回は特別発行したチケットで入場していただきます」とテキパキ手配をしてくれた。
あぁ、すみません…。
新しく発行してもらったチケットを手に急いで会場に入り、席に座った瞬間に暗くなって公演が始まりました。
よかった。助かりました。

ウッカリもいいところ。
思い込みはいけませんね、何事もちゃんと確認をしなければ。
posted by フジマツミキ at 20:52| Comment(0) | 日記

2010年07月26日

雑誌発売の紹介

20100726.gif

おしらせです。
7月25日26日と、挿絵を描かせてもらった雑誌が3冊発売されました。

・都心に住む 7月26日発売
・飛ぶ教室 夏号 7月25日発売
・暮しの手帖47号 7月25日発売

 ちょっと前に
・のびのび子育て8月号 7月10日発売


c4_47_lag.jpg「暮しの手帖47号」
今回のヒント集は、今までとガラッと変わった絵になっています!
「ヒント集」の絵には毎回依頼されるテーマというものは特に無くて、日々生活している中で思いついたもの描きたくなったもの気になったものなど、私の日々の生活で自由に描きためたものを提出してください、と言われています。
日々の生活で気まぐれに下書きも無く直接どんどん紙に描きためたものを提出するので、その中には使われなかったものや自分の中では失敗と思っていたものが使われていたりする事もあります。
そんな事もあってか、「ヒント集」の絵は気張って無くてうまく力が抜けた面白い絵になってる気がします。
そして私も毎回どの絵が載っているかを見るのが楽しみです。
「ヒント集」に限ってとは言え、ラフ画のチェックが無い編集部なんてなかなかありません。
私を信頼し、私の個性を大事に自由に絵を描かせてくれる編集長・暮しの手帖社さんには本当に毎回感謝です。

そして今回の「パリで大さじ小さじ」はサラダ!サラダ!サラダ!
夏にピッタリのおはなし。
今回は挿絵を描くのにパリの街をちょこ〜っと覗いてきました。
ため息が出る、パリに住んでみた〜い。


tobuaki.jpg「飛ぶ教室」
「ほこらの神様」というおはなしに挿絵を描かせてもらいました。
今回の「飛ぶ教室」のテーマは「特集 童話2010」です。
童話といえば、動物が出てきたり空想上の生き物が出てきたり不思議な世界へ連れて行ってくれるようなおとぎ話を私はイメージしていました。
でも私が今回描かせてもらったお話はとっても現代的で身近で現実的なおはなし。
最初読んだ時は「童話」とあまり結びつかなかったのだけど、絵をイメージするのに何度も何度も読んでみると、不思議な世界へふわっと連れて行ってくれるようなそんな気持ちになりました。
現実的な日常の中にも探してみるとおとぎ話は隠れているんじゃないかな?とそんな気持ちになりました。
最初の絵と最後の絵の関係やその中の想いを感じてもらえると嬉しいです。


tosinnisumu.jpg「都心に住む」
「東京集合住宅開発史」ページの建物の絵を描かせてもらいました。
イメージの建物の絵などは描いたりしてたけれど、実際の建物なのでわりと正確にキッチリ描くというのは初めてで、描き始めは悪戦苦闘しました。
でも出来あがった絵はわりと頭でイメージしていたものになっていたので気に入っています。
位置情報worksページに載せたので是非みてください。


nobinobi8.jpg「のびのび子育て8月号」
のびのび子育てでは毎回「愛子先生の子育て悩み相談室」の絵を描かせてもらっています。
読者さんの子育てに関する悩みなどを愛子先生が丁寧にアドバイスしてくれる、というコーナーです。
私には子供はまだ居ませんが、これを読んでいると「なるほど!」と思う事がたくさんあり、愛子先生のアドバイスに毎回ジィ〜ンとしてしまいます。
自分が子どもだった時にどう思っていたか?なども思い出して、「確かにそうだよな〜」と思ったり。
このPHPさんの「のびのび子育て」という雑誌は、家庭内における身近な子育て・しつけがテーマとなっていている月刊誌です。
鞄に入るコンパクトサイズで、お値段も380円でお手頃なのでお子さんのいる人には本当にオススメです。




あともう1つお知らせ
「写真」ページを「ヒトコマメ」と合体させました。
なので今後ちょくちょく写真も登場します。

100725.jpg

↑写真は我が家 週末のひととき
昨年の秋から夫さんに読書ブームが到来してまして、彼は1週間に1冊くらいのペースでズンズン本を読んでます。
私も負けじと1カ月に2冊?くらいのペースで読むようになりました。(ワールドカップ中は読んでなかったけど)
たぶん私は今まで生きてきた中でいちばん本を読んでいるんじゃないかな?(今まで全然読んでこなかったので…)
面白かった本とかオススメ本とか、たまにこちらで紹介できたらいいな〜と思います。

100725b.jpg
そしたら我が家の小さな本棚から本が溢れだしました。
寝室にもまだ本が20冊くらいあるらしい…困ったなぁ。
posted by フジマツミキ at 13:49| Comment(2) | おしらせ

2010年07月16日

夏のやさいたち

10_0712a.jpg

義父さんの畑の野菜たち。
忙しくて畑になかなか行けなかったらしく、きゅうりがバットです。


10_0712b.jpg

鼻がついてた茄子。


10_0712c.jpg

マイブームは浅漬け。
CMのアレです。


10_0712d.jpg

夏はいいね。
ダイエットがしやすい。
おやつです。
posted by フジマツミキ at 08:00| Comment(2) | 日記

2010年07月14日

ダイエットな日々

今日はダイエットな我が家の夕飯を紹介
いらない?

10_0709.jpg

部屋の光がまぶしくて分かりにくい写真ですが。
ダイエットな我が家では、鶏のササミや胸肉の登場が実に多い。
この日のメインは胸肉の間に紫蘇と梅干を挟んで焼いたのと、胸肉を焼いて柚子胡椒をのせたもの。
今までを考えると、めちゃくちゃシンプルな夕食。


10_0710a.jpg

鶏の胸肉は2枚1パックで売ってるから、次の日の夕飯も胸肉。
胸肉のハム。
手前2種類のタレで食べる。


10_0710b.jpg

左から、切干大根のサラダ・切干大根の梅干あえ・切干大根の煮たの。
歯ごたえの良いこのサラダはオススメ。
切干大根だらけじゃないか!
食べても減らない切干大根の煮たの、3日間にかけて食べた。グッタリ



夕食によく登場する1品たち。
10_0711a.jpg

海藻サラダ。ビタミンやミネラルが豊富で低カロリーですから。
我が家では義父の畑でできた玉ねぎがたくさんあるので、スライスして混ぜます。玉ねぎで血液サラサラ〜。
きゅうりを混ぜたりトマトを混ぜたり、何でも混ぜてポン酢とごまであえるだけ。
たまにラー油も入れます。
簡単で体に良いサイコウな1品。


10_0711c.jpg

夏は冷奴がうまい。
ダイエットにも良いし、お皿にのせるだけで1品増えて、主婦にはありがたい1品。
ごま油すこしと粗塩をのせて食べるのがブームです。


10_0711d.jpg
毎食に飲んでるお酢のジュース。
これは市販のリンゴ酢。
値段が高いので、最近は普通のお酢(99円)にシュガーカットを入れ水で薄めて飲んでます。せこい!
でも甘すぎず美味しいよ。


10_0711e.jpg

井村屋のあずきバー。
これだけはやめられませんな。
あずきの硬さがちょうどいい、やるな〜井村屋。
1本100kcalありません!


夫さんの居ない一人の夕食はいたってシンプルに、野菜のトマト煮とご飯とか野菜の蒸したのとご飯とか食べてます。
なるべく米は食べるようにして。
それと、便秘症なので朝バナナしてます。
無茶なダイエットは続かないし、昔のように簡単には体重は落ちない…。
それに食べる事が好きなのでしょうがない。
今回は栄養バランスもかんがえながらの長期戦です。

でもね3キロ落ちました!(やっと去年今頃の体重になった)
ここからです。
あと3キロ落としたいが・・・果たして続くかな?
posted by フジマツミキ at 11:52| Comment(0) | 日記

2010年07月13日

美しい雄叫び

20100712.gif


一昨日の晩は「早く寝て3時半に起きなくては!」というプレッシャーにより、なかなか眠れず。
結局3時間ほど寝たところで、夫さんの「起きや〜!」電話でノロノロ目をさましました。

サッカー大好きの夫さんはワールドカップ中は夜も起きて一人大興奮に観戦。
私はそれを横目に「先に寝ます」と気になる試合以外は関心さほどなかったクセに。
そう、にわかファンですから、決勝戦くらいは生で観たいそしていちいち生で感動したい!
と、出張中である夫さんにわざわざ電話で起こしてもらったんです。

寂しいけれど一人ソファーに横になり薄眼でチラチラ観戦しましたよ、前半戦。
後半戦は少し眼もあいて、延長戦は前のめりで観ました。

終了のホイッスルが鳴った瞬間、雄叫びを上げながら天をあおぐイニエスタさん。
カシージャスさんの涙があふれて止まらないのは、それだけの努力やプレッシャーや想いがあったから。
チームみんなで勝つために協力し力を尽くす。
いやぁ〜素敵な姿だな、と感じました。

私には、雄叫びを上げながら涙が止まらなく嬉しかったことって最近あったかしら?
数年前に1度あったか。
ここ最近は無いな。
でも、そういうの忘れてはいけないな。

ダイエットが成功した際には叫ぶかもしれないか。
あ、2.5キロ痩せましたよ。
やっと昨年今頃の体重になりました。
目標まではまだまだですが…。

井村屋のあずきバーは美味しいな。
無理は長続きしませんからね。



位置情報イラストページを仕事ページのように見やすく修正しました。
良かったら見てください。
>>イラストページはこちら
posted by フジマツミキ at 17:19| Comment(2) | 日記

2010年07月02日

しごとイラスト

20100614.gif

もう7月ですか。
早いですね。

さて、今までに仕事で描いたイラストを一覧で見る事が出来るページを作りました。
こちらから >>worksページへ

今までとリンクを少し変更しまして
newsページでは新着の仕事情報を更新
worksページでは過去に描いた仕事のイラストを一覧で見れるように、たまに更新
という風にしました。

仕事の事を意識しながらも自分の時間のある時に描いてきたイラストと、仕事で描いてきたイラストとは、いろんな意味で全然違います。

仕事のイラストは自分一人では考えもしなかったものを描かせてもらえる事があります。
描くのに苦戦し、何度も絵筆を投げたくなることもありますが…でも、そういう時ほど描きあがってみると良いものが出来ていたりする。
仕事ではいろんな挑戦をさせてもらっている気がします。

というわけで、仕事のイラストも見る事が出来た方がいいんじゃないかな、と思って作りました。
よかったら見てください。


日々動かさないと腕だって衰える。
継続は力なり。
ダイエットだって結果がなかなか出なくても継続していたら必ず良いことあるさ…。
posted by フジマツミキ at 10:45| Comment(0) | おしらせ