2011年08月27日

お知らせです

20110820bousai1.gif


明治書院さんから8/20発売されました
「学びやぶっく(59)これ1冊でできる!わが家の防災マニュアル」で
挿絵を描かせていただきました。


3月11日の大震災、わが家の地域も震度5弱だったので大きく長い揺れにとてもとても恐怖を感じました。

こういうとき一番に心配になり気になるのは家族の事。
わが家では大きな被害は無くて旦那さんも地震直後に電話をくれたので、すぐに安心する事ができましたが、きっと連絡が取れないままでいたら心配で不安でどうしようもなかったと思います。

私たちは便利な生活に慣れてしまっているから、実際に起こらなければ気付かない事たくさんあります。
もし電気が止まってしまい携帯電話の充電も切れてしまったら…連絡を取り合う事はできないし
出かけていた先で電車が運休してしまったら帰る事すらできません。
「地震が起きたときどうするか」という事をちゃんと考えておく事、そして家族で話し合っておく事の大切さ今回の事で私はしみじみ感じました。




この「学びやぶっく(59)これ1冊でできる!わが家の防災マニュアル」は、自分たちの住んでいる地域や自分たちの家庭に合わせて「どうする?」の部分を書きこんでゆくもので、それぞれの家庭に合ったオリジナルの防災マニュアルを完成させる事ができます。
そして文字も大きくイラストもたくさん載っているので難しくなくとても分かりやすいです。

ぜひたくさんの方に読んでいただき家族で話し合ってもらえたらと思います。
わたしも早速自分たちの家庭に合わせて書き込みましたよ。


posted by フジマツミキ at 00:00| Comment(0) | おしらせ

2011年08月24日

猿の手

ずいぶんご無沙汰になりますが…みなさんお元気でしたか?
私はすこぶる元気です。
お盆前に少し実家へ帰省してきました。
気付けばもう8月も下旬で…たまに聞こえるツクツクボウシの声にちょとだけ寂いなと感じています。



200108h.jpg


200108k.jpg

さて、前回の日記にも書きました「翼の王国8月号」の中で描かせていただいた特集ページでの絵を
worksページにUPしましたので良かったら見てください。



201108tsubasa.jpg

「アイアイ先生のなんて不思議な手のおはなし」→猿の「手」についてのおはなしページです。
その中でも気に入っている絵を↑上に載せてみました。

人間・猿・猿・猿・猿・猿の手です。
どれが誰猿の手か分かりますか?
チンパンジーとオランウータンの手はなんとなく似ているような気がするけれど、使い方は全然違います。

チンパンジーは手を木に引っかける感じでぶら下がるし、
オランウータンは手を2段階に折りたたんで木にしっかりぶら下がる。
ニホンザルの手はとても繊細で敏感で
ゴリラの手はグローブ
アイアイの手は…個人的にすこし気持ちがわるいなぁ〜


tsubasa08.jpg

あと6日ほどで9月になってしまうので、「翼の王国」も8月号から9月号へ変わってしまいます。
1ヶ月のあいだ飛行機に乗ってあちこちを飛びまわていた「翼の王国8月号」
自分の絵が空を飛んであちこちを旅する、それが私には嬉しくて。

実はこの絵のタッチで「動物」の絵を描くのは初めての事でした。
今までこうやってちゃんと描いたことが無くて…
だけど、「昨日会った人から、フジマツさんの絵を褒められました」と編集の方からご連絡をいただいて、これからは動物も描けると少し自信がつきました。
私としても自信作です。

だから、たくさんの人に見てもらえていたら嬉しいな。
posted by フジマツミキ at 15:56| Comment(0) | 日記

2011年08月09日

またお知らせです

20110801.gif


ANAの飛行機に乗ったら座席に置いてある雑誌「翼の王国」の中のページでイラストを描かせていただきました。

「翼の王国8月号」夏休み期間ということで、
アイアイ博士(猿のアイアイ)で有名な島せんせいによる
「アイアイ先生のなんて不思議な手のおはなし」という特集ページです。
絵がたくさんで図鑑のような楽しいページです。
この夏、ANAに乗る予定のある方は是非みてください!

201108.jpg


アイアイ先生とアイアイ「翼の王国8月号」より
イラストの詳細や内容はまた後日ホームページ(worksページ)で紹介したいと思うので見てください。
posted by フジマツミキ at 18:24| Comment(0) | 日記

2011年08月01日

お知らせです

20110731.gif


お知らせです。
中のページで挿絵を描かせていただいた雑誌「家の光9月号」と「暮しの手帖53号」が発売されました。


「家の光9月号」では
中のページに3点掲載されていた柴田トヨさんの詩への挿絵を描かせていただきました。

「暮しの手帖53号」では
「冷凍・解凍100のコツ」と「パリで大さじ小さじ」の挿絵を描かせていただきました。


100のコツシリーズはパッと読めるので好きです。
私はあまり「冷凍」に良いイメージを持ってなくて
(だって水っぽくなるし)
ご飯以外、あまり冷凍保存をしなかったのだけど
今回の「冷凍・解凍100のコツ」を読んでみて
ちょっとだけ肉の冷凍を挑戦するようになりました。
「おいしいまま冷凍・解凍」するのにはコツがあるんですね。



さて、関係ないけど明日は健康診断だ。
バリウムを飲まないといけないのには気持ちが重たい。
今日は22時以降から明日の健康診断が終わるまで何も飲んでも食べてもダメなんだってよ。
明日おなかが減って減って倒れてしまわないか不安。
去年は健康診断が終わったあとフラフラ這いながら近くのスパゲッティ屋さんに入ったもん。

22時まであと5分。
とりあえず無理に水を飲んでおこ。
posted by フジマツミキ at 20:41| Comment(0) | おしらせ