2011年10月20日

お知らせです

20111018a.jpg


20111018.jpg


挿絵を描かせてもらった雑誌と本の紹介です。

ryoridansi02.jpg
位置情報1つ目は雑誌「料理男子vol.2」の中ページの
汲田亜紀子さんによる映画と本の紹介ページの背景イラストです。
今回はパスタの特集という事でイタリアの夜の風景です。
映画紹介にある「月の輝く夜に」、の静かな大人の夜のイメージを描きました。
が、大人も寝てしまった後みたい…かなりシブイ絵になりました。シブすぎる。

この雑誌「料理男子」っていうくらいなので男性に向けた雑誌なのだけど
女子にもかなりお勧めの雑誌です。
1つのテーマ「カレー」とか「パスタ」とか以外には余計なページ(他の特集)が無いから
1冊をまるまるそのテーマに対してテンション高くページをめくる事ができます。
(女子の場合は美女図鑑で少し覚めますが)
男性は凝り性で拘りが強いと言いますが、それがこの「料理男子」にあらわれていて
女子な私にもグッときます。

今回の「料理男子」のテーマは「パスタをたべよう!」
色んな種類のパスタ料理の作り方が紹介されてあったり
パスタの種類が(パスタ図鑑)紹介してあったり(これ便利!)
パスタに合うチーズの紹介
パスタに合う1品料理レシピ
パスタに合うワインの事
などなど…
その他、パスタと言えばピッツア!ということでピッツアの愛し方も教えてくれる。
とにかくこれ1冊でパスタ料理はバッチリです。

わが家では週末にワインとパスタ料理というメニューが多いので、待ってました!の1冊でした。

次号は「ハンバーグ」なんですって。
来年の1月発売です、またこれも興味深いテーマ。

ちなみに、「料理男子」では発売に合わせていろいろなイベントを開催されているようです。
今回はもう終わっちゃったけど「ワイン」と「ミートソース」だったようです。
次号でもいろいろな企画やイベントを予定中だとか、興味のある方は是非!
>>詳しくは「料理男子」ツイッターページへ


katsuyo1014.jpg

位置情報2つ目は「小林カツ代のおいしいごはんのコツ」という文庫本です。

小林カツ代さんがむかしに書かれた本(単行本)の改訂版です。
文庫化されとても手軽に読めるものになりました。
素材の変化にキッチリ目をむけた画期的な料理法が紹介されています。

以外と基本の事って知らない事ないですか?
例えば、ホウレンソウや小松菜やインゲンとかオクラとか
茹でる時って塩って入れる?
私はオクラとかをゆでる時は理由も知らずに塩を入れていました
じゃぁなんで塩入れてるの?
とか
ホウレンソウなどを茹でたあと、色止めのために水にさらしてたけど
その方法って本当に合ってる?
とか
煮物の作り方、私はわりとコトコト弱火〜中火で…と思ってたけどカツ代さんは違う、じゃぁどう違うのか?またなぜ違うのか?
とか

私がまだまだ初心者マークの主婦だからなのかもしれないけれど、そうだったのか!がたくさんありました。

そういう事を、カツ代さんが話をしてくれてるような感じで
サラッと教えてくれるので非常に読みやすく
レシピもちょこちょこっと入っているので実践してみたくなります。

また、おみそ汁やお吸い物の具のおすすめ組み合わせが最後の方のページに載っていて、私にはとても意外な組み合わせもあり、おみそ汁やお吸い物のレパートリーがドーンと増えました。

この本もかなりお勧めです。



20111018.gif

それにしても最近特に「食べ物」に関するお仕事をさせていただく事が多い。
食べる事が好き(卑しい系)、という事がバレているのかしら。
posted by フジマツミキ at 19:02| Comment(2) | 日記

2011年10月04日

私的、B級グルメ

昨日に引き続きmeetsの日記

meets_gotochimeshi.jpg

9月29日発売のmeets「ご当地めし!」
の中で、数名の方が書かれた「私的、B級グルメ」エッセイの挿絵を描かせていただきました。

そのエッセイの中で私がいちばん気になったものが野瀬泰申さんが書かれた『「えびパン」の迷宮。』に出てくる「えびパン」
あれでキンキンのビールをクィーッと飲んだら旨いだろうな。
あ、こりゃ絶対ホッピーにも合うだろ。

あと小野瀬雅生さんのエッセイに出てくる「ソフト天丼」というものもかなり気になった。
これは自分でも作れそうなので、いつかタイミングが合えばお昼御飯にこっそりやろうと思う。


とにかくこのmeets「ご当地めし!」は、ページをめくるごとにジャンクで美味しいが引っ切り無しにドドーンと出てくるので写真を見ているだけでも楽しめます。
関西人の大好きソースもいっぱい載っててたまりません。
それに今度行けるな〜て想像するだけでワクワクしてきます。
この本片手にビール2杯はいけますよ。

関西って書いてあるけど、福井や愛知あたりから愛媛あたりまでの「ご当地めし!」が載っています。
西日本にお住まいで、たまにジャンクなものを食べてキンキンビールでプハーッってやりたくなるという方、この本おすすめです!


わたしもさっそく最後の目次を見て京都の店にマーカーしました。
今度実家に帰る時はぜったいあの店に行く!
と決めました。ククッ
posted by フジマツミキ at 20:00| Comment(0) | 日記

2011年10月03日

meets京都本

忙しい事を理由にずいぶんと更新しないままでいましたが…
やっとnewsページ更新しました。
ちょっと前に発売の本になりますがよかったら見てください。


その中からmeetsに関してちょっと日記します。

meets_kyotobon2011.jpg

9月15日発売のmeets「京都本」の中で少し挿絵を描かせていただきました!
わたし京都出身なので京都本で参加できた事が嬉しくてしょうがないわけなのです。

イラストを描かせていただいたのは「舞妓さんのひみつ」というページです。
絵はかなり小さいので見落としてしまうかもしれませんが…
たぶん見落とすと思うけど。
見つけてください。
京都本に参加できる事があまりにも嬉しくて、
イラストスペースも忘れて張り切って描き込んでしまいました。
かんざしの張り切り度合いが尋常じゃない。
たぶん雑誌で見るとあまりの小ささに目がやられると思うので
ちょっと拡大したのを載せておきます。(そのうちworksページにUPします。)

2011kyotobon.gif


いやぁ〜また「京都本」に参加させてもらいたいなぁ〜。
次回はいつだろう・・・次回はいつですか?エルマガジンさん??


明日の日記はmeets「ご当地めし!」についてちょっと書きます。
では。
posted by フジマツミキ at 22:24| Comment(2) | 日記