2012年06月29日

てがみ

20120629.gif

先日友達が、世田谷美術館で開催されている駒井哲郎さんという銅版画家さんの展覧会チケットを送ってきてくれました。
中には手紙も入っていて、関西弁の関西人的な内容にひとりでツッコミを入れながら読みました。

友達からの何気ない内容の手紙、何だかとてもうれしかったです。

ちょうど30日から花森さんの展示も始まるみたいなので、明日行ってこようかと思います。
どうもありがとう。

「福原コレクション 駒井哲郎1920−1976」展

花森安治と『暮しの手帖』ミュージアム コレクション2012-II
posted by フジマツミキ at 10:42| Comment(0) | 日記

2012年06月27日

バスとブルックリンの本

20120627.gif


ちょっと前に発売になった本になりますが
知り合いが作った本を2冊紹介します。
どちらもね、とても興味深くページをめくってたらワクワクしてくる本なので興味のある方はぜひ本屋へ!
(絵をクリックで拡大します)

■東京バス散歩
本に関しての詳細はエルマガジン社サイトへゴー

■ブルックリン・ネイバーフッドNY ローカル・ガイド
本に関しての詳細は恵文社P-VineBooksさんサイトへ
posted by フジマツミキ at 13:06| Comment(0) | 日記

2012年06月19日

おしらせ

20120618.gif

今日は久々にゆっくり珈琲を淹れました。

さて、お知らせです。
イラストを描かせてもらった雑誌が発売されました。

NHKためしてガッテン「増刊ケンコウプレミアムvol.04」
たまに観る。
で、本当にガッテン!ガッテン!って思う番組。
とても為になる。
やっぱり健康が一番大事だ!って年々感じる。

料理男子「からあげ」Vol.05
今回は「食卓」を描きました。
とうもろこしの天ぷら、私も「歩いても歩いても」の映画を観てから無性に食べたくなって作ったわ。
素朴で美味しい。
とうもろこしの天ぷら絵の中にあります。
そして、実はこれ我が家の食卓風景だったりする。
posted by フジマツミキ at 17:23| Comment(0) | 日記

2012年06月12日

ウォーキングのはずが…

20120608.gif
梅雨の晴れ間、の先日。
仕事で家にじーっと引きこもって運動不足だから
15時から1時間ほどウォーキングに行こう!と、近所に住む幼なじみと待ち合わせて緑地公園まではりきってウォーキング。

先日テレビで見たウォーキングの仕方
ブンブン手を振って
お尻がキュッとするまでしっかり足を踏みしめて
で、公園まで黙々と歩いた。

緑いっぱいの公園はすごく気持ちがよくて
あまりにも良い天気で
歩いてのども渇いてて
見たら休むのにちょうど良いオープンテラスがあって
ちょうど「何かあった時」用の1,000円も持ってたから
ビールでいっぷくしてしまった。

また2人で「幸せ〜」を連呼した。
posted by フジマツミキ at 14:43| Comment(0) | 日記

お知らせ

またすっかり遅くなってしまいましたが、挿絵を描かせていただいた雑誌が数冊発売されました。
詳しくはnewsページへ!

●暮しの手帖
今回の寒河江さんの「パリで大さじ小さじ」のテーマは、チーズです。
読んでいたらチーズが無性に食べたくなって、この絵を描いた後の週末いろんな種類のチーズを買いに行ってしまいました。
一番興味深かったコンテチーズ食べました。
そして今回の100のコツは「手芸・裁縫100のコツ」です。


●「家の光」の中の「家族の応急手当」
今回のテーマは「水の事故に遭ったとき」
慌てない事が大事なようです!

あと、この雑誌は農協グループの出版なので、旬の野菜のレシピなどがとても役立ちます。
今回の付録のレシピもすごく良かった!
すでに夕飯3〜4品くらいに参考にさせてもらいました。
空豆の春巻きホクホクでおいしかったです!


●男性雑誌「CIRCUS」の中の
「メンタルに効く睡眠のコツ」ページです。
メンタル…非常に興味深い言葉。
今回の「CIRCUS」のテーマが「メンタルを強くする習慣」なので1冊まるごと興味深いです。


●「1・2・3歳夏号」の中の「ママの健康手帖」
今回のテーマは「おしも・おしりの悩みをすっきりと!」
産後、お母さんの体にはいろいろな変化が起こります。
このページは助産師さんからのアドバイスをお届けしているページなので、1〜3歳児のママにはとてもおおすすめな雑誌です。


posted by フジマツミキ at 09:20| Comment(0) | 日記

2012年06月06日

かたづけ

20120606.gif


雑誌eduの次号の特集ページで絵を描かせていただく事になり、住空間セラピストの古堅純子先生のご自宅への取材に同行させてもらいました。

●古堅純子先生のホームページブログ


「散らからない子供部屋」の特集なので、子供部屋についての話をお聞きしたのだけど、古堅先生のお子さんの部屋のきれいな事。
私の仕事部屋よりも物が少なくてシンプルで、それぞれの物が余裕をもってちゃんと定位置に収まっている。
しかもその子供部屋は先生が片づけをしているわけではなく、そもそも子供たちも片づけはしていないらしい。
ちゃんと整理されているから片づけは必要ないという事。
興味深いでしょう?

詳しくは7月に発売される雑誌eduを見てください。
子供部屋の特集だけど、大人部屋にもかなり参考になると思います。


私もリビングや台所は誰かが急に来ても良い状態にいつもしているのだけど、自分の仕事部屋だけはペン類や日々増える雑誌や紙類たちが行き場を失ってどんどんあふれて来ている状態。
前にこんまり先生の「人生がときめく片づけの魔法」を読んで、ずいぶん片づけたつもりだったけど、過去のスケジュール帳やちょっとした日記・友達や母からの手紙・年賀状など…捨てれなかった物がたくさんある。
古堅先生が見たら「これ、今まで見直したことあった!?」と聞かれそうだ。

取材後から仕事部屋を整理したくてウズウスしていたので、仕事の合間にちょっとずつ整理をする事にしました。
昨日は7年も捨てれず溜めてしまっていた年賀状2008年くらいまでの分をシュレッダーしました。
友達の子の成長や友達の絵の変化やらが一気に見れます。
あ〜懐かしい、あ〜かわいい、わ〜こんな事もあったなぁ〜…とか言ってたら全然すすみません。
今日は残り3年分の年賀状をシュレッダーしなくては…。
posted by フジマツミキ at 10:25| Comment(2) | 日記