2010年11月07日

グリングリーン

201011051616001.jpg

さて、ちょっと実家に1週間ほど帰ってきます。
モッチが単身赴任生活でコツコツためたポイントを使って、なんと今回は贅沢にもN700系グリーン車に乗っての里帰りです!

年に一度あるか無いか、いやいやもうよっぽどの事がないと無いだろうな・・・。


写真は「おしぼり」をもらって席のあたりを写した写真。
グリーン車は席に着いたらコンシェルジュから「おしぼり」を配ってもらえるのですよ!
あと椅子にはライトが付いていて、座席1つ1つにコンセントが付いてる。
そして何より靴を脱いで足を置けるレッグウォーマーというものがあるので、長旅でも足がむくみにくくラクチン。
よく分からないけど、ひじ置きのところには色んなボタンがあって、イヤホンを付ける穴がある。イヤホンを持ってなかったから良く分からなかったけど、何かラジオか音楽が聴けるのかしら?
そして席のポケットには「ご自由にお持ち帰りください」と書かれた「ひととき」とかいうゆったりした名前の雑誌が入ってる。
飛行機みたい。
やっぱりグリーン車は普通車とは違うのですよ。


なんだけど、今回は岩のような荷物を持っての移動。

早めに準備が出来てたなら、宅急便などで先に送っちゃってラクチン手ぶら里帰りなどが出来たのだけど、
前日夕方…当日の昼ギリギリまで仕事をしてて結局昼過ぎにあわてて全ての準備をする事になってしまったから。

15時出発のため、とにかく出発までに時間が無いからキャリーバッグに何もかも詰め込む。
服も下着もアクセサリーも、忘れものが無いようにいちいち多めに入れる。
そして私が挿し絵を描かせてもらった本を4冊入れて、姉に貸す本(ハードカバー)1冊も入れて。
明後日会う恩師であるアトリエの先生にプレゼントするウィスキーの酒を1本。これがデカく重い!
それから今回は仕事を持参で行くために、絵の具やトレース台までが入ってる…。

それに加えて今回は大きめの手提げが1つ。
今回は「グリーン車」なのだから少々荷物が多くても
大丈夫!という変な安心感がある・・・らしい。
祖父と母の大好きな煎餅を7袋ほど買ってもうパンパンなのに、新横浜で「半生チーズケーキ」とか見ちゃうと姉の喜ぶ顔が浮かび、また買ってしまう…。
あと、新横浜と言えばシュウマイ。独り暮らしの叔母と祖母への土産に買い、向こうで会う友達にご当地プリッツ数個を購入。
手提げはビニール袋に入った土産が溢れんばかりに入ってるから、何だかゴミ袋が入ってるみたいでかなり怪しくなってしまった。


背の低いわたしは座席の上に荷物を置くことができないので(取れない場合があるので怖くてできない)キャリーバッグとその怪しい手提げ袋はぜんぶ足元に置くことになり、隣の席の足元はわたしの荷物が占拠です。
座席もわたしのやたら大きなバッグと大事なカメラが占拠。
金曜夕方の新幹線はわりと混むので普通車では隣の席がわりと埋まるのだけど、今回はグリーン車でよかった・・・ありがとうモッチ。
次回からはそうはいかないからね、
もう少し荷物のこと仕事の調整を考えなくちゃいけません。
学ばなければ。
posted by フジマツミキ at 21:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。