2011年03月24日

更新

20110325.gif


三寒四温、寒い日がつづくけど
日向はすこし春の空気。
ノラ猫があちこちで日向ぼっこをしてるのを最近よく見かけます。


rokabentoo110.jpg

エルマガジン社さんから「ロカの定食」の第二弾として
ロカの弁当』が発売されました!
今回もわたしはイラストを担当させていただきました。
前回は茶色だった表紙が今回は赤色。ピンッ!としてて
いいですね。
今回のテーマは「お弁当」
お弁当を作る機会はなかなかわたしには無いけど、
レシピに載ってる1こ1このおかずは夜ごはんで出すのにも良さそう。
へぇ〜高野豆腐をそんな風に調理するの!とか、
これは食べてみたい!と思うおかずを早くも見つけました。
早速わたしも夕飯の1品にやってみようと思います!

位置情報エルマガジン社ホームページへ
※「ロカの弁当」イベントが
●京都一乗寺「恵文社
●大阪「スタンダードブックストア
などで開催されるようです。(詳しくは各ホームページへ)
お近くの方は是非。



kurasi51.jpg

「暮しの手帖51号」が発売されました。
今回も連載挿絵の他に「100のコツ」へのイラストも描かせていただきました。

100のコツ、テーマは「美肌」です。
わたしは春になると花粉のせいで肌荒れをします。
それに年齢的にもそろそろ目に見えて肌がしょんぼりぎみ。
友達との会話にも「化粧品」の話題が増えました。
ちょうどそんな会話があった次の日に「美肌100のコツ」の打ち合わせがあり都内まで出かけたので
「帰りにちょっと高くても良さそうな基礎化粧品を買って帰るぞ!」
と思っていましたが、編集さんの話を聞いて
「ちょっと毎日の生活から見直してみよう…」
と思って買わずに帰りました。
昨日届いた「暮らしの手帖51号」、
まずは「美肌100のコツ」を読んでから基礎化粧品をどうするか考えようと思います。

あと、今回の「パリで大さじ小さじ」は
「マルシェ」のおはなしです。
日本には朝市などがあるけど、それも限られた地域の
はなし。
私の住む地域で朝市は無いのでいつもスーパーで買い物をしています。(たまに個人農家さんが道で売ってる野菜を買ったりはするけど)
スーパーには季節問わず何でも売ってます。とても便利。
なのでスーパーに行く事は楽しみとかは無く、洗濯や掃除と同じで1日の流れみたいな。
今晩は何にしようかな?を考えてから買いに行く。
ブツブツと独り言はよくするけど、スーパーの人と会話を
する事や知らないお客さんと話をする事はほぼ無い。
なので今回の寒河江さんのはなしを読んで、
そういうの素敵だな〜と思いました。
そして、わたしが小さいころ住んでた町に少し市場が残ってた頃、母と買い物に出かけた時の事も思い出しました。
ちょっと温かい気持ちになりました。

位置情報暮しの手帖ホームページへ


地震から2週間。
みんなそれぞれが自分に出来る事をがんばってる。
日本は凄いなって感じてます。

元気なところが元気でなくては前へは進めません。
わたしたちが元気でがんばって行かなければ。
私も元気を出して行きます!
posted by フジマツミキ at 14:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。