2010年08月18日

里帰りB

私には「恩師」がいる。

林剛先生のアトリエに、私は13歳から6年間お世話になった。
ここで油絵を習い、受験デッサンもここに一人で通い暗くなるまで描いてた。

思春期と受験生という難しい時期。
我が強くて負けず嫌い、自分は絵が上手いと天才だと思っていたな、あの頃…。
挫折も味わった。

そんな想い出いっぱいのアトリエ、3年ぶりにGO先生に会いに行ってきた。
私の事、覚えてるかなぁ?
電話をするのは毎回緊張する。
今回実家に帰る前にGO先生の夢を見た「あ、会いに行こ!」と思った。


クルクル髪(天然パーマだ)でいかにも芸術家といったGO先生は、見た感じ顔も雰囲気も何だか怖い。
アトリエには小さな子供から受験生まで、たくさんの子供が通っていた、みんな平等に下の名前で呼ばれる。
私は「ミキ!」と呼ばれてた。

電話で「フジマツミキです、先生お元気ですか?」と話すと、ちょっと間があった後「おぉ、ミキか。久しぶりじゃないか、元気にしているのか。」と返事があった。
覚えてくれてた、良かった。

先生の声には少し力が無かった、尋ねてみると去年に病気をしたとか。
やっと今年の6月から外へも歩きに行けるようになったんだとか。
「今は一人ゆっくりとロハス生活です」とか言っちゃって。
「会いに来るの楽しみにしてますよ」と言ってくれた。



GO01.jpg
まだ飾ってくれてた、私の油絵。
絵に描いた先生の愛猫の鉄斎と北斎はもう死んじゃったらしい。
卒業制作に描いた「先生のアトリエ」の絵。
「窓を拭こうにも、絵がハマってしまってて取れんのだよ」とGO先生。
ありがとう。



GO02.jpg
笊がひっくりかえって傘になってるGO先生手作りライト。


GO03.jpg
本のカバーはずっと前に駄目になっちゃったのかな?
手書きのカバー。
なんか、いいな。


GO12.jpg
実は先生の家の物はほとんどがGO先生の手作りから出来てる。


GO11.jpg
机だって、食器棚だって、台所の装飾も先生がつくったもの。
外国みたいに「靴のまま入ってよし!」の時があったり、急に「土足禁止!」になったり。
クーラーが無かったので、通っていたころはまいにち汗だくで絵を描いてた。
そんなGO先生手作りのアトリエがわたしは大好きだった。


GO05.jpg
私が習いにくるずっと前に生徒さんが描いたという壁画。
夢の中を冒険してる絵かなぁ?っていつも想像して見てた。


GO06.jpg
また発見、手作りライト。
合計4個くらい、全部手作り。


GO07.jpg
芸術家、林剛。


GO08.jpg
ギャラリーにするんだって。


GO09.jpg
カッコいい床。まだ未完成らしいけど、先生の仕事は几帳面だな。


GO10.jpg
また先生に会いに、アトリエに会いに来ます。
でも先生、飲みすぎ注意ですよ!
posted by フジマツミキ at 00:00| Comment(2) | 日記

里帰りA

今回は7日〜12日まで実家へ帰省してきました。
7・8日の土日は夫さんも一緒にのんびり家族と過ごし、残りの3日間はめいっぱい予定を入れ込んでフル回転。

9日は幼なじみと貴船へ涼みに行ってきました。
学生の頃毎日乗っていた叡山電車。
わたしは「精華大学前」より先を乗った事がありませんでした。

叡山電車には「きらら」という、座席が窓に向かって配置されてる窓の景色を観賞するための電車が走っています。
「精華大学前」までは山と緑と街並みが続くのだけど、その先は山と川との間を電車が走り、とてもきれいだと電車のパンフレットの写真には写ってた。
その先の景色が見たくてしょうがなかった。
だから、定期券のある学生のうちに貴船・鞍馬まで「きらら」に乗って時間のある時に行こう!と思っていたけれど、あっという間に卒業してしまった。
そして関東に引っ越してしまった今では機会がなかなか無い。
思い立ったが吉日。
特に貴船に行く目的はなかったけれど、「涼みに行かないか?」と幼なじみを強引に誘って行ってきました。


MD02.jpg
貴船口からテクテク歩いて貴船神社に到着。


MD03.jpg
貴船神社の立派なご神木。
樹齢400年。
見ているだけで力がもらえそう。


MD04.jpg
「堀川」でも開催されていたイベント「京の七夕」
貴船神社でもやってました!夜にはライトアップもされるらしい。
幼なじみと私もさっそく願う。


MD05.jpg
健康が一番だ。健康で元気でいれば何だってできる。


MD06.jpg
貴船と言えば、川床。
見てるだけで涼しい。
川床でお食事ができます。
そうめんは1200円でいただけます。
でも、今回わたしたちはお弁当持参でーす。


MD07.jpg
あ、平松昭子さんの水墨画イラスト発見!


MD08.jpg
貴船神社結社でお祈り。
「仕事でたくさんの素敵な人と出会えますように」


kibune09.jpg
深い緑の中で幼なじみ。


kibune10.jpg
水がつめたーい!顔のわたし。
川のほとりでいっぱいの緑に囲まれて食べたお弁当は美味しかったぁ〜。


MD11.jpg
同じ根本から2本の杉が仲良く生えている「相生の杉」
樹齢千年の杉の木です。
「相生の杉」とは「夫婦仲良くそろって長生きに」という意味らしく、すぐさま夫さんのメールに写真を送りました。
いつまでも仲良しで元気に長生きしましょうね。


貴船には川が流れていて小さな滝もたくさんあるので町よりも涼しかったです。
そして濃く湿った緑の空気は、鼻からだけでなく体のあちこちからも入ってきているみたいで全身で「美味しい!」と思える。
「行ってよかったな!」と言いながら帰ってきました。



20100809.gif出町柳に着いたのは夕方17時。
行きも帰りも貴船口から歩いたので程よく体も疲れてて喉も渇いてて。

あ、そう言えばわたしたち、学科はちがったけれど2年間は同じ学校だったので、夕方によく出町柳で待ち合わせをして、ロッテリアでポテトとシェイクだけで何時間もおしゃべりをしたよなぁ〜。
カプチーノシェイク美味しかったよな。

とか思い出しながら。
その後予定があったので、1杯だけ。
近くのカフェで瓶ビールを半分こして、グビグビ一気に飲み干しました。

posted by フジマツミキ at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年08月16日

里帰り@

お盆の前に、ちょっと実家へ帰ってきました。
今回は夫さんと一緒に帰省。

.jpg
80歳を過ぎたじぃーじもばーばも、元気そうで良かった、嬉しい。

8日は祖父母の家に行き、夕食後みんなで「京の七夕」堀川会場へ歩いて散歩に出かけました。
--------------------------------------
「京の七夕」
期間: 2010年 8月6日〜15日まで
場所:「堀川会場」と「鴨川会場」
時間: 19:00〜21:30まで
--------------------------------------

x02.jpg
笹がいっぱい。


x05.jpg
天の川のトンネル。
川を流れてるのは「いのりの星」どんどん流れてくる。


x06.jpg
わぁ〜きれい!


x07.jpg
写真を撮るのに夢中になりすぎて迷子になったわたし…。


x09.jpg
上から見てもきれぃ〜


x08.jpg
京都は春夏秋冬に、お寺などの夜間特別拝観や、こうやっていろんなイベントをあちこちで開催しています。
「鴨川会場」を今回は行くことが出来なかったのはちょっと残念だったけど、堀川はとっても綺麗でした。
posted by フジマツミキ at 14:28| Comment(0) | 日記

2010年08月03日

今日も暑い

kamakiri.jpg

今日も暑い、ギラギラ太陽なので洗濯ものが良く乾く。
洗濯ものがすぐに乾くこんな天気は大好き。
朝からジーンズのズボンをせっせと4枚洗濯した。

洗濯ものを乾かす手すりでカマキリと遭遇。
植木の上に移動させてあげようと何度も手に捕まえたけど、驚いたカマキリは逃げようと必死に腕から肩やらに逃げ回る、私の方が何度も悲鳴をあげてしまった。
「お!やるのか?」と言わんばかり、お尻を上げて威嚇してます。

昨日は健康診断でバリウムを飲みました。
今日は昨日バリウムを飲んだ後にもらった赤い薬を飲んだので、朝からバリウムたっぷりのお腹がギュルルルといってます。
そのくせ、無謀にも12時半からヘアカット&カラーを予約してしまったので、このお腹をどうしたものかとちょっと焦ってます。

健康診断のおはなしはまた今度。
posted by フジマツミキ at 11:11| Comment(0) | 日記

2010年07月28日

6月7月の歌舞伎

毎日ほんとうに暑い。
ここのところ暑い日中は家の中に引きこもって、夕方から外へ動き出すといった日々です。

この間の3連休は、家の中で熱中症だったのか?2日ほど頭痛で寝て過ごしました…。
水分をたくさんとって、塩分も取らないとダメみたいですね。
みなさんも気を付けてください。


100724a.jpg
さて、最近行った歌舞伎のおはなし。
6月は「コクーン歌舞伎 第11弾」
7月は「赤坂2010大歌舞伎」
を観に行ってきましたよ!


最近は「キャンセル待ちで席を取る」というのが私のお得意となり、今回どちらの公演も始まってからチケットを取りました。
コクーン歌舞伎では前から3列目、赤坂歌舞伎では真ん中の前から5列目です!
続けてこの席を取れるとは奇跡です。
こんなに良い席はなかなか取れませんから。
ただ、このお得意方法はチケットを取って3日後とか4日後とか急な場合が多く、席も1席だけの場合が多いので1人で行かないといけないだけに、感想を言い合ったり出来ないのがナカナカ寂しいところです。
という訳で今回どちらの公演も1人です。(最近は1人で観るのが多いな)


20100721.gif

まずは6月に行ってきた「コクーン歌舞伎」
6月のコクーン歌舞伎は『佐倉義民伝』という農民一揆のおはなしでした。

実はわたし派手な演目が好きなので、農民一揆のおはなしは少しネガティブなイメージがあって、この公演は最初行く気がありませんでした。
なので内容やどんな舞台演出なのか?など全く調べずに行ったため、驚いた事が2つ。
1つ目は座席にビニールシートがあった事。
前列5列目くらいまでに配られていたビニールシートは、「汚れないようにご利用ください」との事で配られていました。
一体何が飛んでくるのか!?
「水か?」と思っていたら、何と「土」でした。
コクーン歌舞伎は普通の歌舞伎とは違ってとっても自由。
歌舞伎というよりも演劇を観ているような気になるくらい、舞台も演出もすごく自由です。
今回の舞台では「土」が敷いてあり、その土が着物についたり激しく動いた時にブンブン飛んでくるという事でした。
そしてもう1つ驚いたのが「ラップ」
ラップですよ!あの「チェケラ!YO!YO!」なラップです。
農民の格好をした人が皆でラップを歌いながら盛り上げ、普通の歌舞伎では太鼓や三味線のところがエレキギターです。
帰る頃には一人で今回のラップを口ずさんでいましたよ。
そんなに現代的なものがたくさん含まれている舞台なのに、ちゃんと心に伝わる泣ける歌舞伎になっていて、凄いと思います。
姉に初めて観せてもらった歌舞伎も串田さん演出の歌舞伎だった。
串田さんの演出はとても観やすくて好きだな。
そして毎回の中村勘三郎さんの挑戦には度肝をぬかれる。

結構わたし古典歌舞伎が好きなんだけど、来年もまた観に行ってしまいそうだ。その前にチケット取れるかなぁ…。


20100720.gif

7月13日に行ってきた歌舞伎は赤坂2010大歌舞伎。
演目は『人情噺文七元結』と『鷺娘』
うちの母がシネマ歌舞伎(舞台公演を撮影した映像)でこの演目を観に行ったらしく「母オススメ!」の演目でした。

『人情噺文七元結』は落語を原作としている江戸っ子な人情ばなし。
面白いけれどちょっと涙もありという、「寅さん」みたいな話です。
何度もこの演目は公演をしているらしいので、中村勘三郎さんと奥さん役の中村扇雀さんの息はピッタリで、二人のやり取りがとても面白かったです。
やっぱり勘三郎さんには華があるなぁ。

『鷺娘』は私の好きな七之助さんの舞です。
まぁ〜可愛かった。
でもきっと、これから先磨きがかかってどんどん良いものになってゆくのだろうな。
楽しみです。

赤坂大歌舞伎はどちらかと言うとちょっとコクーン歌舞伎に近い感じなのかな?
今回、赤坂大歌舞伎は初めて観に行ったけど、会場外では歌舞伎関連のお店が出てたり、役者の名前が書かれたのぼり上がっていたり、何か中村座を思い出すような祭りのような雰囲気がありました。
あと、赤坂ACTシアターには花道が無いので客席の横を役者さんが通る。
何かちょっと得した気分です。


さて今回のこのチケット、私のミスでちょっとアクシデントがあったんですよ!
今回チケットはギリギリに取ったので会場の機械での交換となっていました。
そこで会場に到着後、さっそく赤坂ACTシアターにある機械でチケットを交換しようとしても「お客様のチケットはありません」と言われるばかり。
開演ギリギリだったので「機械がおかしい!」と焦りながらスタッフに詰めよると、何だか忙しいようで「ちょっと隅で待っていてください」と言われ10分ほど待たされる…
「一体どうなってんだ!」と心の中でイライラしていると、スタッフさんが近寄ってきて「お客様、チケットの交換場所はどちらでとお聞きされていますか?」と言われ、「え!ここじゃないの!?」と携帯電話に転送したメールを確認すると、なんと『赤坂ACTシアターには機会が無いので、新橋演舞場で交換してください』と書かれているじゃない。
完全に私のミスだ。
「わー!すいません!どうしよう」一層アタフタしているとスタッフさんが電話で確認を取ってくれて「今回は特別発行したチケットで入場していただきます」とテキパキ手配をしてくれた。
あぁ、すみません…。
新しく発行してもらったチケットを手に急いで会場に入り、席に座った瞬間に暗くなって公演が始まりました。
よかった。助かりました。

ウッカリもいいところ。
思い込みはいけませんね、何事もちゃんと確認をしなければ。
posted by フジマツミキ at 20:52| Comment(0) | 日記

2010年07月16日

夏のやさいたち

10_0712a.jpg

義父さんの畑の野菜たち。
忙しくて畑になかなか行けなかったらしく、きゅうりがバットです。


10_0712b.jpg

鼻がついてた茄子。


10_0712c.jpg

マイブームは浅漬け。
CMのアレです。


10_0712d.jpg

夏はいいね。
ダイエットがしやすい。
おやつです。
posted by フジマツミキ at 08:00| Comment(2) | 日記

2010年07月14日

ダイエットな日々

今日はダイエットな我が家の夕飯を紹介
いらない?

10_0709.jpg

部屋の光がまぶしくて分かりにくい写真ですが。
ダイエットな我が家では、鶏のササミや胸肉の登場が実に多い。
この日のメインは胸肉の間に紫蘇と梅干を挟んで焼いたのと、胸肉を焼いて柚子胡椒をのせたもの。
今までを考えると、めちゃくちゃシンプルな夕食。


10_0710a.jpg

鶏の胸肉は2枚1パックで売ってるから、次の日の夕飯も胸肉。
胸肉のハム。
手前2種類のタレで食べる。


10_0710b.jpg

左から、切干大根のサラダ・切干大根の梅干あえ・切干大根の煮たの。
歯ごたえの良いこのサラダはオススメ。
切干大根だらけじゃないか!
食べても減らない切干大根の煮たの、3日間にかけて食べた。グッタリ



夕食によく登場する1品たち。
10_0711a.jpg

海藻サラダ。ビタミンやミネラルが豊富で低カロリーですから。
我が家では義父の畑でできた玉ねぎがたくさんあるので、スライスして混ぜます。玉ねぎで血液サラサラ〜。
きゅうりを混ぜたりトマトを混ぜたり、何でも混ぜてポン酢とごまであえるだけ。
たまにラー油も入れます。
簡単で体に良いサイコウな1品。


10_0711c.jpg

夏は冷奴がうまい。
ダイエットにも良いし、お皿にのせるだけで1品増えて、主婦にはありがたい1品。
ごま油すこしと粗塩をのせて食べるのがブームです。


10_0711d.jpg
毎食に飲んでるお酢のジュース。
これは市販のリンゴ酢。
値段が高いので、最近は普通のお酢(99円)にシュガーカットを入れ水で薄めて飲んでます。せこい!
でも甘すぎず美味しいよ。


10_0711e.jpg

井村屋のあずきバー。
これだけはやめられませんな。
あずきの硬さがちょうどいい、やるな〜井村屋。
1本100kcalありません!


夫さんの居ない一人の夕食はいたってシンプルに、野菜のトマト煮とご飯とか野菜の蒸したのとご飯とか食べてます。
なるべく米は食べるようにして。
それと、便秘症なので朝バナナしてます。
無茶なダイエットは続かないし、昔のように簡単には体重は落ちない…。
それに食べる事が好きなのでしょうがない。
今回は栄養バランスもかんがえながらの長期戦です。

でもね3キロ落ちました!(やっと去年今頃の体重になった)
ここからです。
あと3キロ落としたいが・・・果たして続くかな?
posted by フジマツミキ at 11:52| Comment(0) | 日記

2010年07月13日

美しい雄叫び

20100712.gif


一昨日の晩は「早く寝て3時半に起きなくては!」というプレッシャーにより、なかなか眠れず。
結局3時間ほど寝たところで、夫さんの「起きや〜!」電話でノロノロ目をさましました。

サッカー大好きの夫さんはワールドカップ中は夜も起きて一人大興奮に観戦。
私はそれを横目に「先に寝ます」と気になる試合以外は関心さほどなかったクセに。
そう、にわかファンですから、決勝戦くらいは生で観たいそしていちいち生で感動したい!
と、出張中である夫さんにわざわざ電話で起こしてもらったんです。

寂しいけれど一人ソファーに横になり薄眼でチラチラ観戦しましたよ、前半戦。
後半戦は少し眼もあいて、延長戦は前のめりで観ました。

終了のホイッスルが鳴った瞬間、雄叫びを上げながら天をあおぐイニエスタさん。
カシージャスさんの涙があふれて止まらないのは、それだけの努力やプレッシャーや想いがあったから。
チームみんなで勝つために協力し力を尽くす。
いやぁ〜素敵な姿だな、と感じました。

私には、雄叫びを上げながら涙が止まらなく嬉しかったことって最近あったかしら?
数年前に1度あったか。
ここ最近は無いな。
でも、そういうの忘れてはいけないな。

ダイエットが成功した際には叫ぶかもしれないか。
あ、2.5キロ痩せましたよ。
やっと昨年今頃の体重になりました。
目標まではまだまだですが…。

井村屋のあずきバーは美味しいな。
無理は長続きしませんからね。



位置情報イラストページを仕事ページのように見やすく修正しました。
良かったら見てください。
>>イラストページはこちら
posted by フジマツミキ at 17:19| Comment(2) | 日記

2010年06月30日

コクーン歌舞伎

kokuuun.jpg

先日コクーン歌舞伎へ行ってきましたよ「佐倉義民伝」
なんと前から3列目!
ただ、今回も渋谷で30分迷子になりました・・・。
posted by フジマツミキ at 15:59| Comment(0) | 日記

がんばらはった!

20100630.gif

昨日の日本vsパラグアイの試合。
我が家も興奮しながら応援しました。


夫さんは仕事が終わると、試合に間に合うようにとすごい勢いで大阪から帰宅。
2004年版の「麒麟日本代表のユニフォームがデザインされたTシャツ」を着て、気合い十分にフンフンと30前からテレビの前で待機です。
キックオフ。
大声が真夜中に響かないよう部屋の窓を閉め切っての応援。


試合前半戦では監督のように選手に向かって大声で叫んでいた夫さん。
後半戦では少し冷静に「もっと上がれ上がれ!」と、やはり監督のように応援。
延長戦では「苦しい、息ができない…」と無言になり
PK戦では床に正座して手を前に静かに祈ってました。

夜中まで起きてるとお腹も減る。
私はグーグー鳴るお腹を水で紛わせながら必死の応援です。
夫さんとは逆に試合が進むにつれどんどん声が大きくなり、私はにわかファンなものですからめちゃくちゃな応援。
「今のはしょうがない」「いやっ、今のは無理だよ」と横から訂正されながらもめげず。
でもやぱり後半戦からはドキドキが溢れちゃって息ができなくて苦しかったです。
そう考えると選手はもっともっと、何倍も苦しかっただろうな。


結果はやっぱり悔しい。
けれど選手は長い時間本当によくがんばらはった!


何でもそうかもしれないけれど、チームワークって大事だな、今回の日本代表のチームワークはとても良いチームワークだったよな、と思いました。
チームの中に1人とてつもなく上手い人が居ても、チームワークが悪ければそれも生かされない。
今回のワールドカップは他国のチームを見ててもそれをすごく感じました。

仕事でも一緒。
それぞれが、それぞれの方向に向かって一生懸命頑張っていても良いものは出来ない。
それぞれが自分の意見を言い合って何度も意見をぶつけ合い、皆が同じ方向に向かってこそ良いものが出来る。
と思います。


観戦し終わって、「新撰組!」のふでさんの言葉がうかびました。
「日本代表、よく戦いました!」
posted by フジマツミキ at 15:41| Comment(2) | 日記