2012年01月09日

2012年

20120109.gif


2012年
たつどし。
年女です。

2012年もどうぞよろしくお願い申し上げます!


20120109b.gif
posted by フジマツミキ at 18:06| Comment(0) | 日記

2011年12月16日

快適生活

20111216.gif

掃除機を買ってもらった!
スイスイスーーイ!
今どきのってすごいな。
13年前のものとのギャップはでかかった。
posted by フジマツミキ at 17:12| Comment(0) | 日記

2011年12月09日

さっむーい

20111208.gif

今日は寒い。
さっき窓の外を覗いたら、雨と一緒にふんわりしたものが降ってました。

ホームページのNEWSページとWOPKSページを合体させ少しリニューアルです。
仕事の絵を見やすくしたいと思っていつも試行錯誤していますが、なかなか難しいな。
最新仕事と一緒にイラストも見れるようにまとめました。
「●イラストはこちら」をクリックすると、その仕事のイラストが見れます。
>>WORKSページのリニューアルはこちら

あと、発売になった雑誌や本の仕事も更新しました。
10月ごろから溜まっていたので何を更新してよいのかわけが分からなくなりました。
まだ更新できていないものがあるので徐々にがんばります。


20111204.jpg

先週実家に帰省してきました。(↑新幹線からの富士山)
11月末まではバタバタ忙しかったけど、12月あたまはポッカリ時間ができたので
ちょうど実家でゆっくり過ごせました。

20111202.jpg

そして帰省している時が母の誕生日だったので、家族でユニバーサルスタジオに行ってきました。
ユニバーサルスタジオでは誕生日の人はハッピーバースデーシールが貰えて、それを服や鞄に貼っていると「ハッピーバースデー!」といろんな人たちから声をかけてもらえるんですよ。
どさくさに紛れなぜか私にもシールが渡されて、5月生まれなのにみんなから祝福してもらいました。
良い気分でした。

20111203.gif

京都に珈琲店が増えていて驚きました。
姉が「素敵な珈琲店で徳持耕一郎さんの作品展をしているから行っておいでよ」と教えてくれて
三条通りにある「喫茶葦島」に行ってきました。
喫茶葦島ではジャズが流れているのだけど、それを演奏しているかのような作品の存在感。
無いのにあるように見える線。
見る角度によって背景によって変わる作品のイメージ。
とても勉強になりました。


今週は仕事もぼちぼちと年賀状つくり。
年賀状を作るのが毎年きらいで…。
でも今年はちょっと力を入れまして、仕事の年賀状はカッコイイものになりそうなのではりきっています。
自宅用も別に作っていて、これも良いものになりそうなのでお楽しみに。
posted by フジマツミキ at 11:06| Comment(0) | 日記

2011年11月11日

雨でひきこもり

20111111.jpg

先日、母が新米とかお茶とかいろいろ送ってきてくれました。

その中に「キットカット〜京都土産〜」がはいってて
伊藤久右衛門とのコラボ「ほうじ茶」と「抹茶」
京都限定みたいです。

美味しい!

ほうじ茶のお菓子って珍しい?
でも、京都にはほうじ茶のゼリーとかアイスとかソフトクリームなんかも売っているんですよ。
(だからソフトクリームを売ってる店の前には抹茶色と茶色のソフトクリームの置物があります)
どれもちょっと香ばしくて美味しいです!
このキットカットも後味が香ばしくクセになる。

抹茶はよその抹茶チョコよりも優しい感じで後から抹茶の香りがする
抹茶のお菓子とかって、抹茶が強すぎると少しム〜ンと気持ちが悪くなったりするし
私はあまり濃い抹茶は得意ではないけど、これはホワイトチョコとのバランスも良く好きだ!


あったかいお茶とチョコ、たまりませんね。
つい休憩ばっかりしてしまいます。


20111111b.jpg

これはこの間、夫さんのお母さんからもらった花。
義父さんが畑で作ってる野菜と一緒に畑に植えてる花をよくもらいます。
これは毎年この季節になったらもらう花。
毛糸みたいで見てるだけであったか。
ケイトウの種類なのかなぁ?

20111111c.jpg

秋って感じしますね。


今日は朝から冷たい雨なので家にひきこもり。
昨日は朝から脳みそをフル回転させてがんばったので今日は抜け殻です。
寒いと動きも鈍くなる。
ほうじ茶を沸かしてチョコでも食べようっと。
posted by フジマツミキ at 12:03| Comment(6) | 日記

2011年11月05日

お知らせです

2011chubodesuyo.jpg

「TBSチューボーですよ!」と「サントリーウーロン茶」とのコラボキャンペーン
「カレーにはウーロン茶で星3っつ!!」で、
豪華賞品とセットでプレゼントされる「『チューボーですよ!』オリジナルカレーレシピブック」の中でイラストを描かせていただきました!

>>プレゼントに関して詳しくはこちらページへ



あまり詳しくはお見せできませんが、ちょろっとだけ…

20111106.jpg


何と言うか、さわり心地が良いです。
手にするととても可愛い本です。
薄くてコンパクトで台所でパパッと見る事ができる。
レシピもたくさん載っています。

とうぶんカレー料理が増えそうです。
posted by フジマツミキ at 21:54| Comment(0) | 日記

2011年11月02日

外で

20111102a.jpg


20111102b.jpg

昨日は秋晴れ

あまりに天気が良くて
気持ちがよくて
ベランダにゴザを敷いて
テーブルを出して
海苔弁当を買ってきて食べた。
390円、安い。

あぁしあわせな時間。
posted by フジマツミキ at 17:03| Comment(4) | 日記

2011年11月01日

パスタパスタ

20111029.jpg

先週末、「料理男子」の中に載っている
『イーヴォ流・トマトソース』を作り、
それにアサリを加えてボンゴレ・ロッソにしました。

トマトソースの作り方はとてもシンプルで簡単。
【材料】
・ニンニク・オリーブオイル・ホールトマト・生バジル・塩・砂糖
それらを木べらで1時間近く根気よく混ぜる。
入れる順番とかいろいろあるけど…詳しくは雑誌「料理男子」を見て!
ただ、塩の量とオリーブオイルの量にちょっとだけビビります。


パスタ料理を作る時はいつも夫さんと一緒に作ります。
こういう根気のいる作業は根気のある夫さんに全部お任せします。
性格上ていねいにやってくれるので私は安心してらくちんできます。
私、台所(私の城)に男子は入ってきて欲しくない!というタイプでしたが
料理男子いいですね。
食べる時とか食べ終わった後とかも、喋る内容は「今日のパスタ」の事ばかりで
しまいには出掛けた先でも「あのパスタにコレどうだろう?」とか
それがなかなか楽しいです。



20111030a.jpg

2日めのおひるごはん。
テーブルの上は昨晩とほぼ同じ内容。
ただ、早く食べたいという気持ちがパンの置き方やらに表れています…。
おひるはアサリは入れないでトマトパスタにしました。


20111030b.jpg

トマトソース、2日目は味がまろやかになっているものなのかな?
と思っていたらとんでもない!酸味が強くなっていてビックリしました。
だけどコクも増して何と言うか味が昨日よりもギュッとしている感じ。
昨日は生パスタで食べたけど、今日は乾麺だったからか?
また麺の種類によっても感じ方が違うのだろうな。
奥深いの。


次は「娼婦のパスタ」が気になります。
詳しくは「料理男子」P.29を見てください。(しつこい)
posted by フジマツミキ at 21:10| Comment(0) | 日記

2011年10月20日

お知らせです

20111018a.jpg


20111018.jpg


挿絵を描かせてもらった雑誌と本の紹介です。

ryoridansi02.jpg
位置情報1つ目は雑誌「料理男子vol.2」の中ページの
汲田亜紀子さんによる映画と本の紹介ページの背景イラストです。
今回はパスタの特集という事でイタリアの夜の風景です。
映画紹介にある「月の輝く夜に」、の静かな大人の夜のイメージを描きました。
が、大人も寝てしまった後みたい…かなりシブイ絵になりました。シブすぎる。

この雑誌「料理男子」っていうくらいなので男性に向けた雑誌なのだけど
女子にもかなりお勧めの雑誌です。
1つのテーマ「カレー」とか「パスタ」とか以外には余計なページ(他の特集)が無いから
1冊をまるまるそのテーマに対してテンション高くページをめくる事ができます。
(女子の場合は美女図鑑で少し覚めますが)
男性は凝り性で拘りが強いと言いますが、それがこの「料理男子」にあらわれていて
女子な私にもグッときます。

今回の「料理男子」のテーマは「パスタをたべよう!」
色んな種類のパスタ料理の作り方が紹介されてあったり
パスタの種類が(パスタ図鑑)紹介してあったり(これ便利!)
パスタに合うチーズの紹介
パスタに合う1品料理レシピ
パスタに合うワインの事
などなど…
その他、パスタと言えばピッツア!ということでピッツアの愛し方も教えてくれる。
とにかくこれ1冊でパスタ料理はバッチリです。

わが家では週末にワインとパスタ料理というメニューが多いので、待ってました!の1冊でした。

次号は「ハンバーグ」なんですって。
来年の1月発売です、またこれも興味深いテーマ。

ちなみに、「料理男子」では発売に合わせていろいろなイベントを開催されているようです。
今回はもう終わっちゃったけど「ワイン」と「ミートソース」だったようです。
次号でもいろいろな企画やイベントを予定中だとか、興味のある方は是非!
>>詳しくは「料理男子」ツイッターページへ


katsuyo1014.jpg

位置情報2つ目は「小林カツ代のおいしいごはんのコツ」という文庫本です。

小林カツ代さんがむかしに書かれた本(単行本)の改訂版です。
文庫化されとても手軽に読めるものになりました。
素材の変化にキッチリ目をむけた画期的な料理法が紹介されています。

以外と基本の事って知らない事ないですか?
例えば、ホウレンソウや小松菜やインゲンとかオクラとか
茹でる時って塩って入れる?
私はオクラとかをゆでる時は理由も知らずに塩を入れていました
じゃぁなんで塩入れてるの?
とか
ホウレンソウなどを茹でたあと、色止めのために水にさらしてたけど
その方法って本当に合ってる?
とか
煮物の作り方、私はわりとコトコト弱火〜中火で…と思ってたけどカツ代さんは違う、じゃぁどう違うのか?またなぜ違うのか?
とか

私がまだまだ初心者マークの主婦だからなのかもしれないけれど、そうだったのか!がたくさんありました。

そういう事を、カツ代さんが話をしてくれてるような感じで
サラッと教えてくれるので非常に読みやすく
レシピもちょこちょこっと入っているので実践してみたくなります。

また、おみそ汁やお吸い物の具のおすすめ組み合わせが最後の方のページに載っていて、私にはとても意外な組み合わせもあり、おみそ汁やお吸い物のレパートリーがドーンと増えました。

この本もかなりお勧めです。



20111018.gif

それにしても最近特に「食べ物」に関するお仕事をさせていただく事が多い。
食べる事が好き(卑しい系)、という事がバレているのかしら。
posted by フジマツミキ at 19:02| Comment(2) | 日記

2011年10月04日

私的、B級グルメ

昨日に引き続きmeetsの日記

meets_gotochimeshi.jpg

9月29日発売のmeets「ご当地めし!」
の中で、数名の方が書かれた「私的、B級グルメ」エッセイの挿絵を描かせていただきました。

そのエッセイの中で私がいちばん気になったものが野瀬泰申さんが書かれた『「えびパン」の迷宮。』に出てくる「えびパン」
あれでキンキンのビールをクィーッと飲んだら旨いだろうな。
あ、こりゃ絶対ホッピーにも合うだろ。

あと小野瀬雅生さんのエッセイに出てくる「ソフト天丼」というものもかなり気になった。
これは自分でも作れそうなので、いつかタイミングが合えばお昼御飯にこっそりやろうと思う。


とにかくこのmeets「ご当地めし!」は、ページをめくるごとにジャンクで美味しいが引っ切り無しにドドーンと出てくるので写真を見ているだけでも楽しめます。
関西人の大好きソースもいっぱい載っててたまりません。
それに今度行けるな〜て想像するだけでワクワクしてきます。
この本片手にビール2杯はいけますよ。

関西って書いてあるけど、福井や愛知あたりから愛媛あたりまでの「ご当地めし!」が載っています。
西日本にお住まいで、たまにジャンクなものを食べてキンキンビールでプハーッってやりたくなるという方、この本おすすめです!


わたしもさっそく最後の目次を見て京都の店にマーカーしました。
今度実家に帰る時はぜったいあの店に行く!
と決めました。ククッ
posted by フジマツミキ at 20:00| Comment(0) | 日記

2011年10月03日

meets京都本

忙しい事を理由にずいぶんと更新しないままでいましたが…
やっとnewsページ更新しました。
ちょっと前に発売の本になりますがよかったら見てください。


その中からmeetsに関してちょっと日記します。

meets_kyotobon2011.jpg

9月15日発売のmeets「京都本」の中で少し挿絵を描かせていただきました!
わたし京都出身なので京都本で参加できた事が嬉しくてしょうがないわけなのです。

イラストを描かせていただいたのは「舞妓さんのひみつ」というページです。
絵はかなり小さいので見落としてしまうかもしれませんが…
たぶん見落とすと思うけど。
見つけてください。
京都本に参加できる事があまりにも嬉しくて、
イラストスペースも忘れて張り切って描き込んでしまいました。
かんざしの張り切り度合いが尋常じゃない。
たぶん雑誌で見るとあまりの小ささに目がやられると思うので
ちょっと拡大したのを載せておきます。(そのうちworksページにUPします。)

2011kyotobon.gif


いやぁ〜また「京都本」に参加させてもらいたいなぁ〜。
次回はいつだろう・・・次回はいつですか?エルマガジンさん??


明日の日記はmeets「ご当地めし!」についてちょっと書きます。
では。
posted by フジマツミキ at 22:24| Comment(2) | 日記